動物

乳牛:

ドア郡フェアだけでなく、州全体の郡フェアでの伝統は乳牛の展示です! 特にここアメリカのDairylandでは、乳牛の展示は私たちの状態に農業の影響の重要な表示です。 あなたは多くの異なる品種や色の乳製品が表示されます。 乳製品の展示を通って来て、ホルスタインと茶色のスイスの違いを学びます。 ドア郡の酪農場に住み、働く家族の何人かに会い、私たちの乳製品がどこから来たのかについての詳細を学びましょう!

肉牛:

肉牛は、フェアで見るべき動物のもう一つの素晴らしい展示です! 出展者は、販売のための高品質の牛肉製品を成長させ、ドア郡フェアブルーリボンを獲得することを期待して、年間を通じて彼らの肉牛を調達します。 牛肉ショーは木曜日の夕方6:30p.m.から始まり、牛肉がどのように判断されるかを学ぶのに最適な場所です。 馬は土曜日の夜にオークションで販売されています。 フェア参加者は、牛肉の生産について出展者と話をすることをお勧めします。

豚:

ドア郡フェア豚の出展者は、主にジュニアフェアの両方に入り、豚の体重を作り、グレーディングアウトし、毎年販売することを期待してオープンするジュニアフェア出展者の最後の十年かそこらで構成されています。 私達は幾年もの間繁殖の在庫がありませんでした。 ほとんどの豚は、市場の豚のために調達されています。 60から100までの動物の数。 誰もが来て、ジョン-マイルズ-カウンティ-フェア-パークで午前8時30分から始まる土曜日の朝の豚ショーを見るように招待されています。

羊:

羊のショーは毎年増え続けています。 私たちは、オフとオン、ショーで繁殖株式動物を持っていますが、最大の展示はJr.フェア市場の動物です。 羊は金曜日に審査され、午後6時30分から4時間の出展者は、土曜日の夜に動物の販売でオークションのためにこれらの動物を置くことができることを期待して市場の子羊を上げます。 数字は20から30の動物の範囲です。

ヤギ:

ヤギはゆっくりとしたスタートを切ったが、今ではますます多くの家族がそれらを育てている。 ヤギショーは金曜日の朝(8:00a.m.)に開催されます。

馬:

ドア郡フェアで馬を見に行くよりも楽しいことは何もありません。 新しく建設された馬と豚の納屋を歩くことは素晴らしいです。 彼らの新しく改造された屋台に立って見て、すべての色と品種の40の美しい馬があります。 8:30a.m.から始まる木曜日の喜びショーを見なさいおよび/またはライダーが9:00a.m.から始まる日曜日のジムカーナショーで競うのを見なさい私は6p.m.で金曜日の夜のドリルチームの展覧会を見、土曜日のドリルチームの競争を12で見るのが大好きです:00正午、競争するためにすべての状態の上から来るチームがあります。 馬は限り、誰もが覚えていることができるようにドア郡フェアの一部となっています。 乗馬アリーナは、フェア全体を通して忙しい場所です、あなたは毎日のちょうど約すべての時間そのアリーナで馬を見つけることができます。 芝生の椅子やbleacher席をつかみ、Door County Fairで馬をお楽しみください!!!!

新しい小動物館の展示をお見逃しなく。 Jr.フェアとオープン出展者は、彼らの空想の羽の家禽を披露されます。 私たちは、ディスプレイ上の羽の色や特性の驚くべき様々なを持っています。 あなたの隣人がフェアに持ってきた鶏、アヒル、七面鳥、ハトのさまざまな品種を見るためにいくつかの時間がかかります。 趣味の中の本当の外観のために、これらの鳥に適用される厳しい競争と厳しい基準を目撃し、ショーの最高を調達している人を見つけるために、3:00p.m.から始まる金曜日の家禽審査オープンクラスと9:00A.m.から始まる土曜日のジュニアフェアに来てください。 市場の家禽-ロースター、ブロイラー、憧れの鶏、若いアヒル、若いガチョウ、そして若い七面鳥も土曜日の夕方の品質市場の動物販売の一部です。

ウサギ:

すべてのサイズ、形、色のファジーウサギが毎年フェアで展示されています。 ウサギの建物に立ち寄って、短い耳と長い耳のウサギ、小さなウサギや大きなウサギを見て、示されているウサギの異なる品種について学びます。 ウサギの審査は、ペットのウサギ、その後純血種の品種で午前9:00から始まる金曜日の朝に行われます。 この建物には、ウサギの飼育について学ぶための素晴らしい教育展示もあります。 市場のウサギ-単一のフライ鍋、肉ペン、およびロースターのウサギは土曜日の夕方の質の市場の動物の販売の部分である。

Jr.Fair Dogs:

Dog服従—Door County Fairに戻る–水曜日の夜は商人の建物で午後6:00から開始。

小動物–ペット

小さなペット(モルモット、ケージ鳥、ハムスター、スナネズミ、ポケットペット)、または猫に在籍しているジュニアフェア出展者のために—木曜日の1:00p.m.-2:00p.m.に動物をフェアグラウンドに持ち込み、審査して帰宅する。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Related Posts