卵はスーパーフードですか?”

あなたがそれらを揚げるか、密猟するか、焼くか、スクランブルするかにかかわらず、謙虚な卵は目に見えるよりも多くのものをテーブルにもたらす可 多くの人々は彼らの高コレステロールのために卵を完全に食べることで楽にすることを選び、多くの人々はまた卵が脂肪質の揚げ物とそれらを関連付けることによる不健康であることを信じる。 しかし、卵のコレステロールはあなたのために悪くはない、と一日だけ二つの卵を食べることの利点は、大規模なことができます。
私たちは、一日に二つの卵を食べることの利点のいくつかを見てみましょう:

彼らはあなたが体重を減らすのを助けることができます

タンパク質が豊富な朝食は朝から始めるのに最適な方法であるだけでなく、一日中空腹感を最小限に抑えるのを助けることができます。 一つの大きな卵は約78カロリーが含まれており、栄養素が非常に高いです。 卵は午前中に準備するには余りにも時間がかからないし、昼食時まで完全保つことができる大きい低カロリーおよび非常に栄養価が高い蛋白質の源

ビタミンが含まれています

卵にはビタミンB群が含まれており、細胞に栄養を与えることによって健康な肌、髪、爪を維持するのに役立ちます。 これはあなたの体がカルシウムを吸収し、あなたのエネルギーレベルを高く保ち(特に冬に)、あなたの骨を強く保つのに役立ちます。

彼らはあなたの免疫システムを改善します

卵の中にあるもう一つの栄養素はセレンです。 実際、1つの卵には、セレンの推奨1日摂取量(RDI)の59%、ビタミンAのRDIの32%、鉄のrdiの14%が含まれています。 これらのすべては、寒い季節に卵を非常に有用にする免疫システムを高めるためによく知られています!

卵はタンパク質が豊富です。 タンパク質は筋肉を構築するための鍵であるため、卵はあなたがバルクアップするのに最適な方法です。 他のより普及した蛋白質の提供者への大きい代わりは、赤身肉のような、卵調理しやすく、良質蛋白質と荷を積まれる。

彼らはあなたの記憶を改善することができます

信じられないかもしれませんが、卵はあなたの記憶を改善するのに役立ちます。 それらはコリン、他の共通の食糧で見つけにくいビタミンそっくりの物質を含んでいる。 だけでなく、コリンの助けは脂肪を新陳代謝させますが、また頭脳機能および記憶の維持を助けることができます。 コーネル大学は最近、妊娠中に食べたときにコリンが乳児の脳機能を助けることができることを発見した研究を行った。
だから、あなたはヨークシャーのスパの週末に朝食のために持っているか疑問に思っている次の時間は、卵を考えます!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Related Posts